FP通信講座の失敗しない選び方を徹底解説!

FP資格を通信講座で取得したいと考えているけど選び方があまり分からない…。
FP資格通信講座選びに絶対失敗したくない

上記のようにFP通信講座を受講したいと考えているもののどのように選べばいいか分からないと悩んでいる人も多いでしょう。

そこで本記事では、FP通信講座の選び方を紹介します。

ざっくりいうと、、
  • FP通信講座を選ぶ際は、まずFP資格取得後の目標を定めることが大切
  • FP通信講座を選ぶ際は、サポート期間が長くて分からない問題でも質問できる環境が整っているか比較した方がいい
  • FP通信講座は、ホームページだけでなく口コミやその通信講座を受講した人のブログを確認した上で選ぶべき
  • バーチャル講師から分かりやすい講義を受講したいなら「フォーサイト」がおすすめ!
  • FPに関して初めて勉強するなら初学者でも分かりやすい講義を展開している「ユーキャン」がおすすめ!
  • 隙間時間を勝代油脂て短期間で合格したいなら「studying」がおすすめ!
  • 2級・3級だけでなく1級やCFPの受講も考えているなら「TAC」がおすすめ!
  • 他の通信講座よりサポート・フォロー体制が充実したところを考えているなら「資格の大原」がおすすめ!
  • FP通信講座を受講することで好きな時間・好きな場所で勉強できる
  • FP通信講座は、通学に比べると圧倒的に費用が少ない
  • FP通信講座は、分量を絞った講義を行うため分かりやすい
  • FP通信講座を受講するなら、他に勉強している受講生の姿が見えず資格勉強のモチベーション低下も考えられるため、自分一人で勉強する力が必要
  • FP通信講座を受講すると自習室が使えない場合が多いため少し不便に感じるかもしれないが、図書館などが近くにあって使用できれば自習室代わりになるので、FP通信講座を受講していて自習室が使えない場合は図書館を有効活用しよう
記事監修者紹介
研修者とらこ(FP所有)ひな@資格ブロガー@torako_fp
日本ファイナンシャルプランナーズ協会の定めるFP資格を有し、当サイトの記事を監修。 ファイナンシャルプランナーの知識で、当サイトの記事を「正確に・わかりやすい」ものにしている 2021年5月より、本メディアをはじめとするFPをはじめとした資格系サイトの監修を務める。
FP資格のおすすめ通信講座ってどこ?人気講座ランキング3選を徹底比較!

FP通信講座のおすすめの選び方!

実は、FP資格の合否に関してはどの通信講座を受講するかによって大きく異なります。

適当に通信講座を選んでしまうと「この通信講座は自分にはあまり合わないな…」と思い悩んでしまうことも考えられるでしょう。

当然ですが、通信講座によって教材の分かりやすさやサポート体制、指導方法など全く異なっています。

そこで、FP通信講座選びを成功させるためにおすすめの選び方を3つ紹介します。

FP資格取得後の目標を定める

まず、FP通信講座を探す前にFP資格取得後自分はどのようになっていたいのか目標を定めてください。

なぜなら、FP資格取得後の明確な目標を定めることで資格勉強のモチベーション向上にも繋がるからです。

例えば、FP資格を取得して節約術を身に着けることでよりお金を貯金できるようにしようと考えている人もいるでしょう。

仮に、FP資格取得後の目標を明確に定めないまま資格勉強をしてしまうと何のために資格勉強をしているのか分からなくなってしまい中々モチベーションが保てなくなり挫折してしまうかもしれません。

しかし、FP資格取得後の目標を定めることでその目標を達成しようとモチベーション向上に繋がり勉強がより捗ることでしょう。

このようにFP通信講座を選ぶ前にFP資格取得後の目標を定めるとモチベーションが上がるためおすすめです。

サポート期間が長く分からない問題でも質問対応できる環境なのか?

FP通信講座を選ぶ際には、サポート期間が長く分からない問題でも質問できる環境を用意しているところを選びましょう。

なぜなら、FP通信講座を受講する中で難しい問題が出てきても質問対応できないと分からない問題を放置しておくことになり、結果的に知識が身に着かないからです。

また、一般的にはFP3級を合格するために必要な勉強期間は約2~3か月、FP2級に合格するために必要な勉強期間は約4~5か月と言われています。

しかし、FP資格を取得するまでにかかる勉強時間は個人差によって違うためできるだけサポート期間が長いFP通信講座を選ぶといいでしょう。

このようにFP通信講座を選ぶ際には、サポート期間が長く分からない問題でも質問できる環境なのかを重視することをおすすめします。

口コミやその通信講座を受講した人のブログを確認する

FP通信講座を選ぶ際には、その通信講座の口コミだけでなくその通信講座を受講した人のブログまで確認しましょう。

なぜなら、FP通信講座の関係者が受講者数を上げるために良い評判を書き込んでいる可能性があるからです。

それ以外にも、基本的にその通信講座のホームページには良いことしか記載していませんが、実際に受講した人のブログを確認することであまり良くない面も知れるので受講してから予想とのギャップでモチベーションが下がることはないでしょう。

このようにFP通信講座を受講する際は、口コミやその通信講座を受講した人のブログを確認することをおすすめします。

おすすめのFP資格通信講座5選!

先ほどおすすめのFP通信講座の選び方を紹介しましたが、実際に数多くのFP通信講座から自分に合ったものを探すとなるとかなり時間がかかってしまうでしょう。

そこで今回は、おすすめのFP通信講座を5つ紹介します。

今回紹介する中で、自分に合いそうなFP通信講座がありましたらぜひ、申し込んでみてください。

Foresight

Foresightとは、累計受講者31万人超えの人気通信教育機関であり、日本FP協会の認定教育機関です。

実は、2021年5月の調査ではFP試験を全国平均の1.67倍を誇っているなど輝かしい実績があります。

全国平均の1.67倍と聞いてもあまり実感がわかないと思うので、もう少し詳しく紹介するとFP試験の全国平均合格率が55.61%なのに対してForesight受講者の平均合格率は92.8%なのです。

Foresightは、通常の講師だけでなくバーチャル講師からも講座を受講でき、講義内容や声優共にプロを起用しているからこそよりモチベーションが高まり、前向きに勉強に取り組みやすくなるでしょう。

また、Foresihtのテキストは豊富なイラストや図を多く使っているためよりFPの内容が分かりやすくなっています。

仮に、忙しい方であってもForesightにはManaBun(マナブン)と呼ばれるeラーニングシステムがあるので空いたスキマ時間を勉強に費やすことが可能です。

ManaBunでは、Foresightの全てのテキストをスマートフォンやパソコンで確認できたり、1単元15分に区切ってある高品質の講義も視聴できるので通勤途中の隙間時間に勉強できます。

もし、Foresightでの勉強を考えている方がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

FP2級の受講料 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト (foresight.jp)

ユーキャン

オリコン顧客満足度調査 通信講座 FPにて2017年、2018年、2020年で第1位を獲得するほど受講生の満足度が高い講座を展開するユーキャン。

ユーキャンの受講生の94%は初学者ということもあり、初めてFPの勉強をする人でも分かりやすいようにテキストが作られているために安心して勉強に取り組めます。

また、ユーキャンでは面倒なスケジュール管理をしてくれるためスケジュール管理が苦手な人におすすめの通信講座と言えるでしょう。

仮に、お仕事で忙しい人であってもユーキャンでは、受講開始から1年間学習をサポートするので自分のペースに合わせて勉強できます。

FP試験の学習期間中であれば、分からない問題などが出てきた場合でもユーキャンに問い合わせることで知識豊富な講師が丁寧に分かりやすく解説してくれるのです。

もし、ユーキャンでの勉強を考えている方がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

ファイナンシャルプランナー(FP)資格取得講座|通信教育講座なら生涯学習のユーキャン (u-can.co.jp)

studying

スキマ時間を使って資格試験に合格することをモットーとしているstudying。

studyingは、短期間でFP試験に合格した人の勉強方法を研究することで編み出された短期合格を目標にした通信講座です。

studyingの特徴として挙げられるのが、「要点まとめシート」でしょう。

「要点まとめシート」は、覚える必要があるポイントのみが記載されているので効率的に暗記学習ができます。

それだけではなく、「要点まとめシート」に加わっている暗記ツールを使うと重要な単語が空白になってそれに回答していくことによって暗記しやすくなるのです。

仮に、日常的に忙しい人であっても通勤途中などの隙間時間にてスマートフォンでstudyingの音声講座を聞くことでインプット学習をしてセレクト過去問演習でアウトプット学習もできます。

もじ、studyingでの勉強を考えている方がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

FP(ファイナンシャル・プランナー)講座 – 【スタディング】スマホで学べる資格講座 (studying.jp)

TAC

2019年には20万人以上が受講するほどの超人気通信講座で知られているTAC。

そんなTACの一番の魅力は、他の通信講座と比較して多くのコースを用意しています。

他の通信予備校では、圧倒的な難易度の高さから1級講座を展開していることは少ないのですが、TACでは、2・3級のみならず1級や世界で通用する資格のCFPまで受講できるのです。

そのため、日本の金融業界でプロとして働きたい人や世界で通用する金融知識を身に着けたい人はTACで資格取得勉強することをおすすめします。

また、TACにはFP試験に合格するための戦略的カリキュラムが用意されているので、それぞれの試験でバランスの取れたカリキュラムで学習できるでしょう。

もし、TACでの勉強を考えている人がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

FP(ファイナンシャルプランナー)|資格の学校TAC[タック] (tac-school.co.jp)

資格の大原

主に、税理士や公認会計士など会計系の資格に強いことで知られている資格の大原。

資格の大原は、多くの実績豊富な講師陣がいることはもちろんより学習内容が定着しやすくなるように学習カリキュラムも用意しています。

その中でも特に資格の大原で充実していると言われているのがサポート・フォロー制度です。

例えば、分からないことがあれば電話やメールで質問できますし、「緊張感がある中で試験問題を解いてみたい」と考えている人は実際に資格の大原の模擬試験教室で模擬試験を解きます。

それだけではなく、資格の大原では試験日が近づいてくると答案試験や模擬試験に関する添削指導を積極的に行ってくれるため、苦手な部分の克服にも繋がるでしょう。

もし、資格の大原での勉強を考えている人がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください。

コース検索結果 | 資格の大原 社会人講座 (o-hara.jp)

FP通信講座のメリット3選!

この記事を読んでいる人の中には、FP試験を独学で勉強しようか、通学で勉強しようか、通信講座で勉強しようか迷っている人も多いでしょう。

しかし、FP試験を受験するのであればFP通信講座を受講することをおすすめします。

なぜなら、FP通信講座を受講することで様々な面で得をするからです。

そこで、FP通信講座を受講するメリットを3つ紹介します。

好きな時間・好きな場所で勉強できる

FP通信講座を受講する一番のメリットと言えば、好きな時間・好きな場所で勉強できることでしょう。

通学でFP試験の勉強をするとなると、わざわざ教室まで毎日通わなければいけません。

しかし、その通学にかかっている時間をFP試験に費やすことでより多くの知識が身に着くことでしょう。

通信講座を受講すれば好きな時間でパソコンを開いて講座を受講するだけでFP試験のプロの講義が聞けます。

毎回通学せずに好きな時間・好きな場所でFP試験のプロの講義が聞けるのであればスケジュール管理もしやすく勉強も捗るのではないでしょうか?

このようにFP通信講座を受講すると、好きな時間・好きな場所で勉強できるのでおすすめです。

通学の講座に比べると費用が安い

FP通信講座は、通学の講座と比較すると費用が安く済みます。

なぜなら、FP通信講座を受講すると通学のための交通費や授業料を大幅に削減できるからです。

一般的に資格講座と言えば数十万支払って受講できるものでしたが、通信講座はコースによっては数万円で受講できるところも数多く存在します。

このようにFP通信講座を受講すると、通学の講座よりも費用が安く済むのでおすすめです。

分量を絞った講座を行うため分かりやすい

FP通信講座は、分量を絞った講座を行うことが多いので分かりやすいです。

FP通信講座は通学の講座に比べて短期間で資格取得を目指す場合が多いため、試験にあまり出題されない問題の対策までする時間はありません。

しかし、その分試験に頻出される問題の対策ばかり行うので、自然とFP試験に頻出される問題の知識は定着していくでしょう。

このようにFP試験は、分量を絞った講座を行うため分かりやすくおすすめです。

FP通信講座のデメリット3選!

先ほどFP通信講座を受講するメリットを3つ紹介しましたが、FP通信講座には良い点ばかりあるわけではなくもちろんあまり良くない点もあります。

そのデメリットも把握した上でFP通信講座の受講を決めることで、後ほどFP通信講座に対する想像とのギャップに苦しまなくて済むでしょう。

そこで今回は、FP通信講座のデメリットを3つ紹介します。

自分一人で勉強する力が必要

FP通信講座を受講すると、自分一人で勉強する力も必要です。

なぜなら、通学の講座では周りでFP試験の勉強に励んでいる受講生がいるため必然的に勉強するでしょうが、通信講座では周りにFP試験合格に向けて勉強している受講生の姿は見えないからです。

そのため、周りに資格試験の勉強に打ち込んでいる人がいなくても自分一人で勉強する力が必要でしょう。

通信教育では自習室の利用ができないため少し不便

FP通信講座を受講すると、通信教育では自習室の利用ができない場合が多いため少し不便に感じることもあるかもしれません。

人によっては、家やカフェだとあまり勉強に集中できない場合もあります。

しかし、自習室の利用ができない場合は地元の図書館を自習室代わりに利用すれば問題ないでしょう。

このようにFP通信講座を受講している人は地元の図書館を自習室代わりに使用することで集中して資格勉強に励めます。

分からない問題をその場で質問できない

FP通信講座を受講すると、分からない問題をその場で質問できないので知識が定着しにくいです。

確かにFP通信講座の中には質問対応を受け付けてくれず分からない問題を質問できないところもあるでしょう。

しかし、FP通信教育の中にも分からない質問をメールで問い合わせれば丁寧に分かりやすく解説してくれるところも数多くあります。

そのため、FP通信講座の受講を考えている人は分からない問題を質問できる環境が整っているところを選ぶようにしましょう。

FP通信講座はホームページだけではなく口コミも見て選ぼう!

今回は、FP通信講座の選び方について紹介しました。

FP通信講座を選ぶ際には、必ず分からない問題が質問できる環境が整っているか、ホームページの情報を鵜呑みせず受講者のブログなどがあれば確認してどのような学習環境なのか理解するようにしましょう。

また、FP通信講座の選び方以外にもおすすめのFP通信講座を紹介しています。

様々なFP通信講座を見ていく中で自分に合いそうなところを見つけたら早速申し込みしてみてください。

ざっくりいうと、、
  • FP通信講座を選ぶ際は、まずFP資格取得後の目標を定めることが大切
  • FP通信講座を選ぶ際は、サポート期間が長くて分からない問題でも質問できる環境が整っているか比較した方がいい
  • FP通信講座は、ホームページだけでなく口コミやその通信講座を受講した人のブログを確認した上で選ぶべき
  • バーチャル講師から分かりやすい講義を受講したいなら「フォーサイト」がおすすめ!
  • FPに関して初めて勉強するなら初学者でも分かりやすい講義を展開している「ユーキャン」がおすすめ!
  • 隙間時間を勝代油脂て短期間で合格したいなら「studying」がおすすめ!
  • 2級・3級だけでなく1級やCFPの受講も考えているなら「TAC」がおすすめ!
  • 他の通信講座よりサポート・フォロー体制が充実したところを考えているなら「資格の大原」がおすすめ!
  • FP通信講座を受講することで好きな時間・好きな場所で勉強できる
  • FP通信講座は、通学に比べると圧倒的に費用が少ない
  • FP通信講座は、分量を絞った講義を行うため分かりやすい
  • FP通信講座を受講するなら、他に勉強している受講生の姿が見えず資格勉強のモチベーション低下も考えられるため、自分一人で勉強する力が必要
  • FP通信講座を受講すると自習室が使えない場合が多いため少し不便に感じるかもしれないが、図書館などが近くにあって使用できれば自習室代わりになるので、FP通信講座を受講していて自習室が使えない場合は図書館を有効活用しよう