FP3級を取得するメリット5選!【FP3級は持っていると得する資格】

FP3級の合格率ってどれくらいなんだろう。。。
FP3級って独学で合格できるの?

そのようなお悩みをお抱えの方いらっしゃると思います。

そのような方に向けて今回の記事では、FP3級を取得するメリットについて詳しく紹介していきます。

ざっくりいうと、、
  • FP3級の合格率は70~80%
  • 資格試験の中では合格率が高い方だけど、実務経験者などが合格率を上げている可能性があり!
  • 全くの経験がない人が勉強しないで合格するのは不可能
  • 独学で勉強したい人は通信講座がおすすめ!
  • 通信講座なら「フォーサイト」や「スタディング」が人気!
  • なかでもフォーサイトのFP試験の通信講座は口コミが高評価多数!
記事監修者紹介
研修者とらこ(FP所有)ひな@資格ブロガー@torako_fp
日本ファイナンシャルプランナーズ協会の定めるFP資格を有し、当サイトの記事を監修。 ファイナンシャルプランナーの知識で、当サイトの記事を「正確に・わかりやすい」ものにしている 2021年5月より、本メディアをはじめとするFPをはじめとした資格系サイトの監修を務める。
FP3級にかかる勉強時間の目安や平均は?最短で学ぶ方法も解説

FP3級とは?

FP3級メリット_とは

FP3級は、3級ファイナンシャル・プライニング技能士と呼ばれる国家資格です。

FP技能士は、有効期限がないため一度FP資格を取得すれば、一生FP技能士を名乗れますよ。

ただ、FP技能士でなくてもFP関連の業務はできるため、業務独占資格ではありません。

そんなFP3級はどのような資格なのでしょうか?

もう少しFP3級がどのような資格なのか詳しく紹介していきます。

FP3級の試験内容

FP3級は、学科試験と実技試験の2種類を合格して初めて取得できる国家資格です。

FP3級には、日本FP協会と金融財政事情研究会(金財)の2つの主催団体があります。

学科試験では、どちらの主催団体で申し込みしても出題内容は変わりません。

しかし、実技試験の場合は、どちらの主催団体で申し込みを行うかによって事件内容が異なるので、気をつけましょう。

FP3級の学科試験

FP3級の学科試験の科目として、以下の6つが挙げられます。

  • ライフプランニングと資金計画(今後の人生でかかる予定の資金計算)
  • 金融資産運用(投資)
  • リスク管理(保険)
  • タックスプランニング(税金)
  • 不動産(不動産取引)
  • 相続・事業継承(相続・贈与)

一見、FP3級の学科試験の内容を見ると投資や保険、税金など専門的なことを学ぶため難しそうと感じてしまうでしょう。

しかし、FP3級の問題は、全くFPに関する知識がない人でも多少勉強すれば合格できる内容になっています。

また、FP3級で学ぶものはどれも日常生活に生かせる科目ばかりです。

今後、お金で損をしたくないと考えている人には、お金の知識を得るためにFP3級の取得をオススメします。

FP3級の実技試験

日本FP協会は、資産設計提案業務が出題されますよ。

資産設計提案業務は、金融資産、ライフプランニング、税金、年金、不動産、相続・贈与が試験範囲に含まれています。

試験の内容は、金財で受験できる個人資産相談業務と似ているため、金財で個人資産相談業務を受けてもいいでしょう。

一方で、金財は、個人資産相談業務と保険顧客資産相談業務の2科目から選択して受験できますよ。

保険顧客資産相談業務は、名前の通り保険に関する実技試験です。

そのため、将来保険関係の職業に就きたいと考えている人や保険分野の勉強が好きな人には、おすすめの科目ですよ。

FP3級の受験資格

FP3級の受験資格は、特にありません。

とはいっても、FP3級の受験資格は、定義づけされています。

FP3級の受験資格は、日本FP協会と金財いわく「受験資格は、FP業務に従事している者か従事しようと考えている者」となっていますよ。

つまり、FP関係の仕事に就きたいと思っている人は誰でも受験できるので、受験資格は特にないと言えるでしょう。

FP3級の学科と実技の傾向

FP3級の試験は、過去問と同じ内容の問題が出題されることが多いですよ。

なぜなら、FP3級の試験は、基礎知識が身についているか確認する問題が多く出題されるからです。

そのため、過去問題集を繰り返し解いて知識を身に着ければ、FP3級は確実に合格できると言えるでしょう。

また、ひっかけ問題などもないので、安心して試験に臨めますよ。

FP3級を取得するメリット5選

FP3級メリット_5選

皆さんは、なぜFP3級を受験しようと思いましたか?

FP3級を受験しようと思った理由は、就職を有利にするためやお金の知識を得るためなど人それぞれでしょう。

しかし、皆さんが思っている以上にFP3級を取得すると、多くのメリットが得られるのです。

そこで今回は、FP3級を取得することで得られるメリットを5つ紹介していきます。

FP3級のメリット:仕事の幅が広がる

FP3級を取得すると、仕事の幅が広がります。

なぜなら、FP3級はお金の知識を身に着けれる資格だからです。

FP3級を取得することで、主に不動産・保険・金融業界の企業で働けるほどの知識は身に付きます。

そのため、不動産・保険・金融業界の企業に就職や転職を考えている方はFP3級の受験をおすすめします。

FP3級のメリット:節税対策ができる

FP3級を取得すると、節税対策ができるようになるのでおすすめですね。

なぜなら、FP3級のタックスプランニングと呼ばれる科目で税金について学べるからです。

例えば、生命保険の所得控除をどのように行ったらいいかなど、日常生活でも役立つ節税対策ができます。

仮に、FP3級を取得して節税対策ができるようになれば、以前まで税金として納めていたお金を自分の自由に使うことができるのです。

FP3級は、国家資格であるものの合格率が80%と多くの人が勉強すれば合格できる試験です。

そのため、今後より豊かな生活を送りたいと考えている人はFP3級の受験をオススメします。

FP3級のメリット:損をしない不動産取引ができる

FP3級を取得すると、損をしない不動産取引ができます。

なぜなら、FP3級の「不動産」という科目で不動産の最低限の知識を身に着けることができるからです。

不動産取引は、人生最大の買い物と例えられるように一度に使う金額が大きいこともあり、必然的に大金を損してしまう可能性があります。

そのため、FP3級の勉強をして不動産に関する知識を身に着けるのは必要でしょう。

FP3級のメリット:遺産相続するときなどに知識が役立つ

FP3級を取得すると、遺産相続するときに得た知識が役立ちます。

皆さんの中にも、ドラマ内で親族同士が遺産相続をめぐって争っているシーンを見たことある人も多いでしょう。

FPで得た知識を使えば、親族内で遺産相続をめぐって争う必要はありません。

例えば、子どもに相続税の負担をさせないにすればいいのか?といったことをFP3級の相続・事業継承科目では学ぶことができます。

このようにFP3級を取得すれば、遺産相続するときなどに得た知識を活かせますよ。

FP3級のメリット:独立するにも役立つ資格

FP3級は、独立をする際に役立つ資格と言えるでしょう。

FP3級を取得しなくても独立することはもちろん可能です。

しかし、FP3級を取得すると独立をした際に信用を得られます。

例えば、不動産取引の相談をしたい場合、FP3級取得者の方とFPの資格を取得していない方ではどちらに相談したいと思うでしょうか?

恐らく、私を含めた多くの方が前者のFP3級取得者の方に相談したいと思います。

その理由は、資格はその学問のプロフェッショナルであることをアピールできるからです。

このようにFP3級は、独立するにも役立つ資格なのでおすすめです。

FP3級を独学で取得できるおすすめ方法

FP3級メリット_独学

「FP3級を独学で勉強したいけど、自分一人で勉強できるか不安…」と感じている人も多いでしょう。

そこで、FP3級を独学で取得したい人にオススメの勉強ツールを2つ紹介していきます。

1位 Foresight

Foresightは、累計受講者が30万人突破した人気の通信講座です。

Foresightは、通信講座であるにも関わらず、「eライブスタディ」と呼ばれる生配信の講座を受講できます。

「eライブスタディ」を受講することで以下の3つのメリットがありますよ。

  • モチベーション向上に繋がる
  • 自分でスケジュール組まなくても学習できる
  • 本番での解答力が身につく

「eライブスタディ」は生配信の講座のため、姿は見えないですが他の受講生と一緒に勉強することになります。

また、気軽に分からないことなどチャットで質問できる機能があるので分からないことをその場で聞けるの安心ですよ。

「eライブスタディ」は、定期的に決められ日にちに講義があるため、サボり癖がある人でも学習しやすい環境です。

「eライブスタディ」では、時間制限がある中問題演習に取り組まなければなりません。

そのため、時間制限がある本番のような解答力が養われるので安心です。

このようにForesightでは、分かりやすく授業を展開していくための工夫がされているため、おすすめです。

Foresightについて興味がある方は、下記のリンクから受講料など確認してみてください。

FP2級の受講料 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト (foresight.jp)

 2位:studying

studyingは、資格試験に短期合格することを目標に掲げている通信講座です。

studyingは、1つの講座が15分ほどに区切られているため、時間に余裕がない社会人の方でも安心して勉強できます。

また、P3級試験は過去問題の出題形式から分析してテキストを作成しているため、FP試験に出題される可能性が高い問題の解説を中心に学べます。

実際に、studyingの講座では、毎年多くの受講生が短期間で合格しています。

このようにFP3級を短期間で合格したい方は、studyingがおすすめです。

studyingについて興味がある方は、下記のリンクから受講料などを確認してみましょう。

価格・キャンペーン – スマホで学べるスタディングFP講座 (studying.jp)

まとめ:FP3級メリット  

FP3級メリット_最短攻略

今回は、FP3級を取得するメリットについて紹介しました。

FP3級を取得すると、仕事に役立つだけではなく日常生活にも使える知識が身に付きます。

将来、お金の面で損をしたくない方は、FP3級取得を目指してお金に関する知識を身に着けましょう。

ざっくりいうと、、
  • FP3級の合格率は70~80%
  • 資格試験の中では合格率が高い方だけど、実務経験者などが合格率を上げている可能性があり!
  • 全くの経験がない人が勉強しないで合格するのは不可能
  • 独学で勉強したい人は通信講座がおすすめ!
  • 通信講座なら「フォーサイト」や「スタディング」が人気!
  • なかでもフォーサイトのFP試験の通信講座は口コミが高評価多数!
記事監修者紹介
研修者とらこ(FP所有)ひな@資格ブロガー@torako_fp
日本ファイナンシャルプランナーズ協会の定めるFP資格を有し、当サイトの記事を監修。 ファイナンシャルプランナーの知識で、当サイトの記事を「正確に・わかりやすい」ものにしている 2021年5月より、本メディアをはじめとするFPをはじめとした資格系サイトの監修を務める。