FP3級は履歴書に書ける?履歴書に書いたらどのようなメリットがあるの?

FP3級って履歴書に書ける?
FP3級って就職に有利になる?

そのようなお悩みをお抱えの方も多いでしょう。

そこで、今回は、FP3級を履歴書に書くメリットについて詳しく紹介していきます。

ざっくりいうと、、
  • FP3級は履歴書に書ける!
  • FP3級の正式名称は、「3級ファイナンシャル・プライニング技師」
  • FP3級の取得年月日は合格証書に記載してある
  • FP3級勉強中でも履歴書には書いたほうがいい!
  • FPを受験するのであれば、2級級以上を目指そう!
  • 通信講座なら「フォーサイト」や「スタディング」が人気!
  • なかでもフォーサイトのFP試験の通信講座は口コミが高評価多数!
記事監修者紹介
研修者とらこ(FP所有)ひな@資格ブロガー@torako_fp
日本ファイナンシャルプランナーズ協会の定めるFP資格を有し、当サイトの記事を監修。 ファイナンシャルプランナーの知識で、当サイトの記事を「正確に・わかりやすい」ものにしている 2021年5月より、本メディアをはじめとするFPをはじめとした資格系サイトの監修を務める。
FP資格のおすすめ通信講座ってどこ?人気講座ランキング3選を徹底比較!

FP3級は履歴書に書ける?

FP3級は、もちろん履歴書に書けます。

FP3級受験を考えている人の中には、就職や転職を有利にするために勉強している人も多いでしょう。

しかし、就職や転職の観点で言うと、正直FP3級の資格ではあまり就職に有利にならないと考えられます。

なぜなら、FP3級は確かに国家資格ではあるものの資格取得が容易だからです。

FPに関する知識がない人からすれば3級でも有利になるかもしれませんが、業務でFPの資格を使う会社では恐らく人事の方もFPの資格を持っている可能性が高いですよ。

そのため、FPの資格を就職や転職でアピールしたいのであれば、2級以上取得できるように頑張りましょう。

FP2級以上取得していれば有利になる

先ほど紹介したように就職や転職試験でFPの資格をアピールしたいのであれば、2級以上取得することをオススメします。

ただ、業種によってはFP3級でも就職や転職をする際に評価される場合がありますよ。

FP3級がより評価される方法は、金融・保険・不動産以外の業界を受けることが挙げられます。

なぜなら、FPと全く関係ない業界の人事は、FP試験のことにあまり詳しくないからです。

そのため、FP3級が取得しやすい資格とは知らずに興味を示してくれる可能性があります。

しかし、金融・保険・不動産業界などFPに関わる仕事をしたいと考えている方は、FP2級取得することをオススメします。

このようにFP3級を取得することで就職は有利になりますが、FP2級を取得することで更に有利な就職活動ができます。

失敗しないFP通信講座の選び方!
フォーサイトのFP通信講座!
FP協会認定の合格率トップ通信講座

∟ FP協会認定の信頼感のある通信講座でFP2級の合格率は80%以上!
studyingのFP通信講座!
費用が相場の半分以下の通信講座!

∟ スマホ学習に特化している新世代通信講座!
ユーキャンのFP通信講座!
オリコン満足度トップの通信講座!

∟ 資格講座で業界最大手の安心感!

FP3級の履歴書の書き方

私は、先ほど「FP3級は履歴書に書ける!」と紹介しましたが、「FP3級をどのように履歴書に書けばよいのか分からない…」と困っている方もいるでしょう。

そこで、FP3級の履歴書への書き方を紹介していきます。

そもそもFP3級の正式名称は?

FP3球の正式名称は、「3級ファイナンシャル・プライニング技能士」です。

履歴書に記入する際には、「FP」ではなく正式名称+合格で記入しましょう。

仮に、「FP」と記入してしまった場合、それだけでイメージが悪くなってしまうこともあるので気を付けてください。

そのため、履歴書には、「3級ファイナンシャル・プライニング技師 合格」と記入しましょう。

FP3級取得年月日

FP3級に限らず履歴書で資格をアピールする際には、必ず取得年月日も記入しましょう。

仮に、取得年月日を記入しないと、それだけで仕事の書類に脱字が多そうなイメージを持たれるかもしれないので気をつけましょう。

FP3級の取得年月日は、合格日を記入するようにしましょう。

正式な合格日は、合格証書に記載されているはずなので心配な方は確認してみることをオススメします。

このように履歴書にFP3級を書く際には、合格証書に記載されている取得年月日を確認しましょう。

勉強中の資格でも書くべき!

FP3級に合格しておらず、勉強中だった場合でも履歴書に記入したほうが良いでしょう。

なぜなら、勉強中の資格が企業に求められているものだった場合、アピールにも繋がるからです。

ただ、企業の職種とあまり関係がない資格は書かない方がいいかもしれません。

仮に、全く関係ない資格を勉強していることをアピールするとその資格を使える企業が第一志望なのではないか?と思われてしまう可能性があります。

そのため、企業と関係性がある資格のみ勉強中であることをアピールしましょう。

FP3級の場合は、金融・保険・不動産業界の企業で面接を受ける際に、勉強中であることをアピールするといいかもしれませんね。

また、勉強中の資格の記載方法については以下の通りです。

  • 「FP3級の資格取得に向けて勉強中」と記入
  • 試験日が分かる場合は、「〇年〇月取得予定」と記入
  • 資格項目の一番最後に記入する

FP3級を履歴書に書くメリット

皆さんは、なぜFP3級を取得しようと思いましたか?

就職や転職のために取得しようと考えた方や仕事に必要だから受験しようと思っている方など、受験理由は人それぞれです。

しかし、FP3級は知名度がある国家試験ということもあり、皆さんが考えている目的以上のメリットがありますよ。

そこで、FP3級を履歴書に書くことで得られるメリットを紹介していきます。

最短合格を目指すなら「通信講座」がおすすめ!
  • FP試験の最短合格を目指すなら「通信講座」がおすすめ!
  • 通信講座なら全国平均の2倍という圧倒的な合格率を出しているフォーサイトがおすすめ!
  • フォーサイトの通信講座はフルカラーでわかりやすいテキストとスマホアプリなどを用いた学習方法で、全年齢の人からわかりやすいと評判!
  • さらにフォーサイトは日本FP協会の認定教育機関のため、トップクラスの信頼性!
  • 本来FP2級を受験するためにはFP3級の資格取得が必要だけど、フォーサイトのFP講座を受講すれば、いきなり2級の受験が可能!

資格取得 >>公式サイトはこちら<<

今すぐ申し込む!

FP3級を取得することで就職や転職に有利になることがある

先ほど紹介したようにFP3級を取得することで、就職や転職に有利になることがあります。

なぜなら、FP3級で得た知識は、不動産・保険・金融業界で使えるからです。

ただ、FP3級はそこまで専門的な知識を有している資格ではないため、時間とお金に余裕があれば\FP2級にチャレンジすることもオススメします。

また、FP3級で得た知識を使って副業を始めることもできますよ。

例えば、FP3級を取得することでクラウドワークスなどでお金に関する記事執筆の仕事を請け負うことができます。

このようにFP3級を取得することで、転職や就職に有利になることがありますよ。

FP3級にかかる勉強時間の目安や平均は?最短で学ぶ方法も解説

お金に関する知識があることをアピールできる

FP3級を取得すると、お金に関する知識があることをアピールできます。

確かに、FP3級には、独占業務がないためあまりメリットがないように思われてしまうかもしれません。

独占業務とは、特定の資格を持っていなければできない業務のことです。

例えば、宅建や行政書士などには独占業務がありますが、FPには独占業務が一切ありません。

ただ、FP3級を学ぶことで税金など普段学べないような知識を身に着けられます。

そのため、他の人と比較してお金に関する知識が豊富なことをアピールできるのは、メリットの一つと言えるでしょう。

向上心があると良い印象を与えられる

企業の人事によっては、FP3級を取得していると、向上心があると良い印象を持ってくれる可能性もあります。

なぜなら、入社後にFPの資格を取る人も多いのに、入社前にFPの資格を取得していると意欲が相手に伝わりやすいからです。

FPを取得していると、取得していない人と比較して不動産・保険・金融業界で働きたい思いが強いことが分かります。

このように、FP3級を取得することで向上心があると良い印象を与えられますよ。

FP3級を独学で取得できるおすすめ方法

FP3級は、独学で勉強することが可能な国家資格です。

しかし、いきなり独学で勉強しようと思ってもどのように勉強すればよいのか不安ですよね?

そこで、FP3級の独学を手助けしてくれる二つの勉強ツールを紹介していきます。

最短合格を目指すなら「通信講座」がおすすめ!
  • FP試験の最短合格を目指すなら「通信講座」がおすすめ!
  • 通信講座なら全国平均の2倍という圧倒的な合格率を出しているフォーサイトがおすすめ!
  • フォーサイトの通信講座はフルカラーでわかりやすいテキストとスマホアプリなどを用いた学習方法で、全年齢の人からわかりやすいと評判!
  • さらにフォーサイトは日本FP協会の認定教育機関のため、トップクラスの信頼性!
  • 本来FP2級を受験するためにはFP3級の資格取得が必要だけど、フォーサイトのFP講座を受講すれば、いきなり2級の受験が可能!

資格取得 >>公式サイトはこちら<<

今すぐ申し込む!

1位 Foresight

Foresightとは、FPや簿記など数多くの資格を取り扱っている資格取得の通信予備校です。

近年、業界初のバーチャル講師を導入したことでも知られている予備校ですよ。

バーチャル講師は、二次元のキャラクターが面白く分かりやすく授業を教えてくれます。

通常の講義では、やる気があまり出ないと悩んでいる方でもバーチャル講師の講義を受けた途端、やる気満々になるかもしれませんね。

また、Foresightは、日本FP協会の認定教育機関でもあり、2021年1月の合格率は、全国平均の1.72倍もあったのだとか…。

そのため、FP3級に合格できるか不安な方は、Foresightでの勉強をオススメします。

Foresightでは、他の通信予備校同様に生配信講義もありますが、e-ラーニング教材「ManaBun(マナブン)」で忙しくても隙間時間に勉強することができますよ。

「ManaBun(マナブン)」は最大15分ごとに単元を区切っているため通勤途中の電車の中などちょっとした隙間時間に勉強できます。

もし、Foresightでの勉強を考えている方がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

ファイナンシャルプランナー FP 通信教育・通信講座 フォーサイト (foresight.jp)

2位 studying

sttudyingは、スキマ時間に勉強して資格取得をモットーに講義を展開している通信予備校です。

studyingでは、短期間でFP3級に合格した人の勉強方法を研究した上で開発された通信講座のため、効率的に資格取得に向けて勉強できますよ。

例えば、経験豊富な講師陣のビデオ講座に加えて、最適な学習順番で学べる学習システムが組まれているため安心して勉強できます。

そのため、仕事で忙しい人でも1日のスキマ時間を使って効率的に勉強できるためオススメの通信講座です。

また、studyingは、合格に関係ないことにかかるコストを省いた講義を行ってくれるため低価格で受講できます。

もし、studyingでの勉強を考えている人がいれば、下記のリンクに受講料金などが詳しく記載されているので見てみてください!

価格・キャンペーン – スマホで学べるスタディングFP講座 (studying.jp)

FP3級履歴書まとめ

今回は、FP3級を履歴書に書くメリットを紹介しました。

FP3級を取得することもアピールにはなるのですが、専門的な知識はFP2級から学ぶのでFP2級取得も同時に目指しましょう。

ただ、FP3級を受験することで普段知ることができないお金についての概要を学べますよ。

ざっくりいうと、、
  • FP3級は履歴書に書ける!
  • FP3級の正式名称は、「3級ファイナンシャル・プライニング技師」
  • FP3級の取得年月日は合格証書に記載してある
  • FP3級勉強中でも履歴書には書いたほうがいい!
  • FPを受験するのであれば、2級以上を目指そう!
  • 通信講座なら「フォーサイト」や「スタディング」が人気!
  • なかでもフォーサイトのFP試験の通信講座は口コミが高評価多数!