【auカブコム証券】フリーETFとは|おすすめとデメリットを徹底分析!

「auカブコム証券」のフリーETFとは?
オススメのフリーETFとデメリットを教えてほしい

本記事では、そのようなお悩みを解決していきたいと思います。

・フリーETFのデメリットはPontaポイントを利用して投資ができないこと
・オススメのフリーETFは「【1655】iシェアーズ S&P500 米国株ETF」と「【1656】iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF」

✓本記事の信頼性

資産運用や投資信託が好きすぎて、家族や友人向けに資産運用のブログ「投資家ドットコム」を始めた「ロニイ(Twitterはこちら)」と申します。

「三菱UFJフィナンシャルグループ」と「KDDI(au)」系列のネット証券である「auカブコム証券」では「フリーETF」というサービスを提供しています。

「フリーETF」は「auカブコム証券」独自の商品で、約100本のETFに手数料無料で投資することが可能です。

本記事では「フリーETF」の特徴からデメリット、おすすめの「フリーETF」まで分かりやすく解説していきますので、ぜひ読んでみて下さい。

それでは、さっそく見ていきましょう!

※「auカブコム証券」の基本情報を知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

【2022年】auカブコム証券のデメリットとメリットを徹底解説!【2022年】auカブコム証券のデメリットとメリットを徹底解説!

auカブコム証券のフリーETFとは

「auカブコム証券」の「フリーETF」は手数料無料でETF(上場投資信託)に投資できる制度です。

「ETF」と通常の投資信託については「投資信託とETF」の違いで解説しますね。

通常、「auカブコム証券」でETFを購入しようとすると下記の手数料が必要となってきます。

約定代金 現物手数料
~10万円以下 99円
~20万円以下 198円
~50万円以下 275円
50万円~ 約定代金×0.099%+99円
上限手数料 4,059円

毎月の購入代金が5万円の場合、年間で1,200円近く(99円×12か月)の手数料を支払わないといけないため、その分のリターンは低下します。

一方で「フリーETF」の取引手数料は無料となっているため、手数料によるリターンの低下を防ぐことができるのです。

投資信託とETFの違い

続いて投資信託とETFの違いについて解説していきたいと思います。

  投資信託 ETF
上場の有無 非上場 上場
価格変動 1日に1回 リアルタイム
手数料体系 信託報酬+購入手数料 信託報酬+取引手数料
信託報酬 高い傾向 低い傾向
取引時間 いつでも 東証が開いている時間
購入可能な金融機関 銀行、証券会社など 証券会社

投資信託とETFの大きな違いは上場の有無です。

上場をしているETFは株式と同じようにリアルタイムで値動きがあり、購入できる金融機関も証券会社に限られています。

一般の投資信託はリアルタイムで価格は変動せず、毎日1回基準価額が決まります。

普通は東京証券取引所が閉まった後の午後5時前後に決まる場合が多いですね。

投資信託とETFのどちらを選べばいいかは人によって異なりますが、信託報酬(年間の手数料)の差も小さくなってきており、どちらを選んでも大差はないというのが現状です。

「auカブコム証券」で「フリーETF」ではなく投資信託を買いたい方は次の記事も参考にしてみてください。

フリーETFのデメリット

「auカブコム証券」が提供する「フリーETF」は優れた商品なのですが、デメリットが1つだけあります。

それが「Pontaポイント」を利用して「フリーETF」を購入できない点です。

「auカブコム証券」では「Pontaポイント」で投資信託を購入できるサービスを提供しており、余った「Pontaポイント」を利用して積立投資をすることができます。

しかし、「フリーETF」の投資に「Pontaポイント」を充てることはできません。

そのため、「Pontaポイント」で投資信託を購入して、現金で「フリーETF」に投資するというように使い分けてみるといいでしょう。

おすすめのフリーETFは?

ここからはおすすめの「フリーETF」を紹介しておきたいと思います。

【1655】iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF

投資の基本は「長期」「分散」「積立」です

「長期」「積立」は時間を掛けてコツコツすれば誰でも達成することが可能なのですが、「分散」が難しいという意見をよく耳にしますね。

そこでオススメなのが、米国の代表的な株価指数に連動する「【1655】iシェアーズ S&P500 米国株 ETF」です。

S&P500に組み込まれているのは、「Apple」「Amazon」「VISA」といったグローバル企業がほとんどで、S&P500に投資するだけで国際分散投資をすることができます。

信託報酬は0.0825%となっているため低コストで投資することが可能です

【1656】iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF

分散投資と聞くと、「国際分散投資」や「ドルコスト平均法」といった地域軸・時間軸の分散をする方が多いですが、「アセットの分散」も重要な要素となってきます。

具体的にはリスクの高い「株式」「コモディティ」などとリスクの低い「債券」「現金」を組み合わせることが重要といえるでしょう。

「【1656】iシェアーズ・コア 米国債 7-10年 ETF」では7~10年物の米国債にまとめて投資をすることができます。

米国債は比較的リスクの小さい金融商品として有名で、資産全体のリスクを抑えるために活用します

ただしポートフォリオ全体に占める割合は10~30%程度に留めておくのがオススメです。

なぜなら、長期的なリターンは株式(インデックス)に劣るからです。

詳しくは次の記事を参考にしていただきたいのですが、リスクの高い資産運用をしたいのであれば、資産の一部を「【1656】iシェアーズ・コア 米国債 7-10年 ETF」に投資してみてください。

まとめ

本記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

「auカブコム証券」では100本以上のフリーETFに投資することができるため、お得に投資をしたいauユーザーの方にオススメです

この機会にぜひ無料登録してみてください。

また、「auカブコム証券」のデメリット/メリットを知りたい方には次の記事もおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

それでは、また。

【追記】フリーETF対象商品一覧

日本株指数

コード 名称
1305 ダイワ上場投信-トピックス
1306 NEXT FUNDS TOPIX 連動型上場投信
1308 上場インデックスファンドTOPIX
1348 MAXISトピックス上場投信
1473 One ETF トピックス
1475 iシェアーズ・コア TOPIX ETF
1320 ダイワ上場投信-日経225
1329 iシェアーズ・コア 日経225 ETF
1346 MAXIS 日経225上場投信
1369 One ETF 日経225
1397 SMDAM 日経225上場投信
1364 iシェアーズ JPX日経400 ETF
1474 One ETF JPX日経400
1591 NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信
1593 MAXIS JPX日経インデックス400上場投信
1599 ダイワ上場投信-JPX日経400
1319 NEXT FUNDS 日経300株価指数連動型上場投信
1311 NEXT FUNDS TOPIX Core 30連動型上場投信
1344 MAXIS トピックス・コア30上場投信
1492 MAXIS JPX 日経中小型株指数上場投信
1615 NEXT FUNDS 東証銀行業株価指数連動型上場投信
1617 NEXT FUNDS 食品(TOPIX-17)上場投信
1618 NEXT FUNDS エネルギー資源(TOPIX-17)上場投信
1619 NEXT FUNDS 建設・資材(TOPIX-17)上場投信
1620 NEXT FUNDS 素材・化学(TOPIX-17)上場投信
1621 NEXT FUNDS 医薬品(TOPIX-17)上場投信
1622 NEXT FUNDS 自動車・輸送機(TOPIX-17)上場投信
1623 NEXT FUNDS 鉄鋼・非鉄(TOPIX-17)上場投信
1624 NEXT FUNDS 機械(TOPIX-17)上場投信
1625 NEXT FUNDS 電機・精密(TOPIX-17)上場投信
1626 NEXT FUNDS 情報通信・サービスその他(TOPIX-17)上場投信
1627 NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信
1628 NEXT FUNDS 運輸・物流(TOPIX-17)上場投信
1629 NEXT FUNDS 商社・卸売(TOPIX-17)上場投信
1630 NEXT FUNDS 小売(TOPIX-17)上場投信
1631 NEXT FUNDS 銀行(TOPIX-17)上場投信
1632 NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信
1633 NEXT FUNDS 不動産(TOPIX-17)上場投信
1670 MAXIS S&P三菱系企業群上場投信
1577 NEXT FUNDS 野村日本株高配当70連動型上場投信
1598 NEXT FUNDS R/Nファンダメンタル・インデックス上場投信
1477 iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF
1478 iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF
1460 MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信
1480 NEXT FUNDS 野村企業価値分配指数連動型上場投信
1483 iシェアーズ JPX/S&P設備・人材投資 ETF
1485 MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信
1489 NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信
2518 NEXT FUNDS MSCI日本株女性活躍指数(セレクト)連動型上場投信
2529 NEXT FUNDS 野村株主還元70連動型上場投信

国内債券指数

コード 名称
2510 NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信

REIT指数

コード 名称
1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
1345 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型
1398 SMDAM 東証REIT指数上場投信
1476 iシェアーズ・コア Jリート ETF
1597 MAXIS Jリート上場投信
2517 MAXIS Jリート・コア上場投信
1659 iシェアーズ 米国リート ETF
1660 MAXIS高利回りJリート上場投信
2515 NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信

外国株指数

コード 名称
1547 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1557 SPDR S&P500 ETF
1546 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
1545 NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信
1309 NEXT FUNDS ChinaAMC・中国株式・上証50連動型上場投信
1324 NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信
1325 NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信
1550 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
2513 NEXT FUNDS  外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信
2514 NEXT FUNDS 外国株式・MSCI-KOKUSAI指数(為替ヘッジあり)連動型上場投信
1655 iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF
1657 iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF
1658 iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF
1678 NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信
2520 NEXT FUNDS 新興国株式・MSCIエマージング・マーケット・インデックス(為替ヘッジなし)連動型上場投信
2530 MAXIS HuaAn中国株式(上海180A株)上場投信
2522 iシェアーズ オートメーション & ロボット ETF
1559 NEXT FUNDS タイ株式SET50指数連動型上場投信
1560 NEXT FUNDS FTSEブルサ・マレーシアKLCI連動型上場投信

外国債券指数

コード 名称
1349 ABF汎アジア債券インデックス・ファンド
1482 iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり)
1486 上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジなし)
1487 上場インデックスファンド米国債券(為替ヘッジあり)
1496 iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり)
1497 iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF(為替ヘッジあり)
1656 iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF
2511 NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信
2512 NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり)連動型上場投信
2519 NEXT FUNDS新興国債券・J.P.モルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(為替ヘッジなし)連動型上場投信
2554 NEXT FUNDS新興国債券・J.P.モルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(為替ヘッジなし)連動型上場投信

商品

コード 名称
1326 SPDRゴールド・シェア
1328 NEXT FUNDS 金価格連動型上場投信
1540 純金上場信託(現物国内保管型)
1541 純プラチナ上場信託(現物国内保管型)
1542 純銀上場信託(現物国内保管型)
1543 純パラジウム上場信託(現物国内保管型)
1671 WTI原油価格連動型上場投信
1682 NEXT FUNDS日経・JPX白金指数連動型上場投信
1699 NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信